歯周病の治療

歯周病の治療は、基本的には歯肉を元通りに直すというより、
それ以上進行しないようにする進行防止治療がメインとなります。
炎症を抑えることはできますが、歯周病によって歯周組織が破壊されて
いますと、元通りに再生することはありません。最先端の再生医療的な
処置を行なって細胞を復元すれば可能かもしれませんが普通の歯医者さんで
できることではありません。それでやはり歯周病は予防が最も重要である
と言えるでしょう。

歯医者さんで行なってくれる治療としては、口腔不衛生状態の改善からです。
まず歯周病の原因となっている歯垢や歯石をしっかりと除去し、
口のなかをきれいな状態にします。そうすれば病性の細菌は減って
いきますので、それ以上歯周病が進行することはなくなるでしょう。
専用の器具によって歯垢ポケットに入り込んで発生している歯垢も除去
することになります。

しかし、歯周病が重い状態になっていると、専用の器具を使っても
除去しきれない場合があります。そのような時には、歯肉を切開してから、
歯石を削り取るということになるでしょう。外科的処置になります。
そして抗生物質を投与したり消毒したりすることによっても、悪性細菌を
減少させます。

こうして歯周病の原因を取り除いたら、再発しないようにメンテナンス
されていきます。歯垢は一度取ったらなくなるものではありませんので、
その後様子を見ながら、ケアの仕方を自分でも覚えていくと良いでしょう。
歯周病の原因はストレスなどの環境的なものもありますので、
場合によってはそれを特定して改善するよう指導されるかもしれません。

[PR]繊維メーカーへ転職をするには?

当サイト人気コンテンツ

■ どんな原因がある?
■ どんな症状がある?
■ 予防方法は?
■ 治療方法は?
■ 治療後の注意点
■ 再生治療とは?

サイトMENU

Copyright (C) 2007-2017 歯周病の治療と予防 総合情報. All Rights Reserved.