歯周病の再生治療

歯周病によって失われた歯周組織は、基本的には元に戻りません。
よって、歯周病治療とは病気の進行を抑える治療がほとんどです。
しかし最近では失われた歯の土台となる骨を回復させ、
しっかりとした骨に再組織させるという治療法も開発されています。
保険適用されない治療となることが多いため高額ですが、不可能
と言われていたことを可能した治療法ということで注目されています。

歯を支える骨を歯槽骨と呼びます。この歯槽骨が失われてしまった場合、
まずは該当部分を切開して、周りの歯肉を剥がします。そして歯根部分
の歯垢を徹底的に除去し、クリーニングを行ないます。通常はここまで
しかできなかったわけですが、ここで骨が溶けてしまっている部分に
「エムドゲイン」と呼ばれる特殊なたんぱく質を注入することで再生を
促すことができるようになりました。

こうしてエムドゲインを注入した後に歯肉を元に戻して縫合すれば、
歯槽骨が徐々に再生していきます。しばらくは治療した歯の周りを
特殊なパックで多い、歯肉の回復を促進する必要があります。
しばらく時間が掛かり、定期的に通院しなければならないとはいえ、
骨を回復させることができれば、すべて元通りになります。

この方法を導入しているクリニックはまだ少なく、保険適用されるほど
認知もされていません。しかし信頼できる担当医を見つけることが
できたならば、この選択肢も話し合ってみることができます。
費用や期待できる効果などをしっかり説明してもらいましょう。

[おすすめ]自動車メーカーの工場で採用される方法

当サイト人気コンテンツ

■ どんな原因がある?
■ どんな症状がある?
■ 予防方法は?
■ 治療方法は?
■ 治療後の注意点
■ 再生治療とは?

サイトMENU

Copyright (C) 2007-2017 歯周病の治療と予防 総合情報. All Rights Reserved.